1週間、急性腰痛で休んでしまいましたが、来週から復活します。

そして、4月まで決っていた契約を、3月できってもらうことにしました。

きっかけは、派遣会社の担当の体を気遣わず、ただ働いてもらわないと困るという言葉でした。

プログラマーの仕事はずっと座っていて、その体制が保てないと仕事になりません。

なので、仕事場に無理やり行っても人件費がかさむだけ。

派遣会社のマージン以外、誰も得をしないことになります。

もちろん、私にもお金は入ってきますが、仕事をしないでお金をもらうことなど私にはできません。

なので、体調を原因にして、少しメンタル的な部分も言いつつ、派遣を3月までで終わりにしてもらう交渉をしました。

担当はかなりしぶっていして、キツイ口調で言ってきましたが、私は動じませんでした。

正直、うつ病がひどくなるようなことも言われまして、パワハラもありました。

少し落ちていましたが、訴えるとかなどの考え方を改めました。

「3月の残り3週間、キッチリ仕事をしてやる!」

このことが、担当に対してダメージを与えることになるからです。

今までの実績があって、契約延長になってきたわけですから、そこで更に仕事をされて、

しかも辞められれば困るのは担当です。

代わりの人材を見つけなければいけませんし、お金も入ってきません。


今後は、人材を物としか扱わず、金勘定しかできないような派遣会社とは、出来る限り付き合わず、

給料が安くても、自分で納得できて、周囲が認めてくれる仕事を私はしたいです!

前に、仕事は金を稼ぐ為に割り切るという記事を書きましたが、それはそれ。

一番大切なのは、今自分が何をすべきかということだと思います。

もちろん、生活するのにお金は必要なので、それ相応の対価は頂きます。


正直、今日も福祉関係の仕事の面接に申し込みをしました。

そこは大変な現場で、実態もしっているので、正直私の力では乗り切れられないかもしれません。

でも、経験しておいて無駄なことはありませんし。

必須資格が、「社会福祉士」「保育士」「社会福祉主事」なので、「精神保健福祉士」「介護福祉士」「高校教員免許」では給料加算にはなりませんが、

「参考とします」

とのことでしたので受かるかどうかは分かりませんが。。。


ちなみに、ここまで資格を書くと分かるかもしれませんが、応募したのは児童相談所です。

今まで、高齢者福祉、精神保健福祉をやってきた私ですので、児童福祉に関する知識はありません。

それでも、幅広い知識を得ることをしたい私には良い経験になるのではないかと思います。


もしかしたら、またエンジニアに戻るかもしれませんが、4月はゆっくりまた充電期間になるので、

4月に体力をつけて、再び自分を振り返り、本当に今できることは何なのかを考えていきたいと思います。