昨日の朝、面談の予定を組まれ、夜に面接してきました。

やはり「ブランク」が気になるんだよなぁ・・・と、言われ、

それについても、思い出しつつ、新しいことも覚えつつ、最大限の努力はしますと答えました。

あと、福祉系機関のシステムも行っているとのことで、

福祉系の知識があるのは良いという感じではありました。

でも、プランクがあるので、採用の可能性は低いと思っていました。


そんなんで、夜は眠れず、11時から転職会社との電話面談がありまして、

その間にキャッチが鳴り続けていました。

着信履歴を見ると、医療福祉系の派遣会社からでした。

即座にかけ直したところ、

「先日の案件ですが、採用になりました」とのことでした。

介護経験が乏しいのに採用してくれて、本当に嬉しいのですが、

やはり、ハッキリさせておかないといけませんでしたので、

昨日の面接の状況と、もし決まればプログラマーに戻りたい意思を伝えたりしました。

その間にまたキャッチが・・・

電話を終えて履歴を見ると、IT系エンジニアの派遣会社からでした。

即座にかけ直したところ、

「昨日の案件ですが、採用になりました」とのことでした。(同じこと2回書いてるし・・・)

そうなんです!プログラマーとして採用されてしまいました!

嬉しいけど、怖いのが実情です(;_;)

とはいえ、まずは2ヶ月間の派遣登録になりますが、

その間に、少しでもブランクを埋めて、新しい技術を取得したいと思います。


電話を切った直後、このことを、医療福祉系の派遣会社にお断りの電話とお詫びをして、
また、福祉系に戻りたかったらいつでも連絡ください。との嬉しいお返事も頂けました。

そして、またキャッチが・・・

今度はまたIT系エンジニアの派遣会社からで、私の担当になる方からの電話でした。


電話電話で疲れました(><;)

そして、これから、転職サイトの詳細登録と、転職担当者の案件の詳細を見て、返事をしなければいけないので、まだまだ作業は続きます。

今日は材料が無いので、上大岡まで買物に行かないといけないのですが・・・

家事がおろそかになってます(;_;)


当面の動きとしては、

派遣にて、ブランクを取り戻した後に、もし、正職員で採用があるようであれば、
最終的には正職員での雇用を目指して生きたいと思います。

派遣のお仕事はその為のステップアップと考えて、経験値を上げていけるように頑張ってみます!


怖いのは、また、精神的にヤバくることなので、
働きながらも、メンタルヘルスに関して、充分に注意をしていきたいと思います。