今回から、記事にまぜて、退院直前から、現在までの気持ちの変化なども合わせて日記を書いていきたいと思います。
既に読んだ方もいらっしゃるとは思いますが、よろしくお願い致します。

まず、私は、この記事を書いたときには、
外泊訓練中でした。

まだ、自分の悪いところを改めることにしか、目が行っていなかったと考えられます。


その時の日記を以下に記述します。
-------------------------------------------------------

はじめまして?お久しぶり?

BLOGをうつ病の治療日記に変えて再開しました。

と、言いつつも現在精神科病院に入院中です。

今は試験外泊の為に一泊二日で帰宅中なのです。

入院してからもう少しで5ヶ月。入院前の自分の行動を思い出すと本当に怖くなります。

入院に至った経緯ですが、大量服薬です。しかも記憶がほとんどありません。

救急でICUに運ばれ、気がついた時には体は拘束され、ベッドの上でした。

その後、現在の精神科病院に任意入院をし、現在に至ります。

その後、内観療法に似た治療法で、過去を振り返り、自分自身を内省し、うつ病を治療していっています。

服薬はほとんどなく、来る日も来る日も内観、内省し、

「今までどのようないけない行動をしていたのか?」
「そして現在どのような気持ちなのか?」
「今後どうしていきたいのか?」

ということを考え、過去の行動が恐ろしくなって、それを修正していっています。

今まで、うつ病という病気を理由にして責任を逃れ、現実逃避する毎日で、周りを振り回していました。

もうこんな人生はイヤだと思い、自殺を考えてしまって全てにピリオドを打とうとしていました。

でも、死ななくて良かったと思っています。

退院しても、責任を持って生きて生きたいと本気で考えるようになりました。

明日病院に戻り、また来週自宅に戻ってきます。

そして、これからは、自分自身をもっと知り、自分のできることをして、自他共に幸せになれるようにしていければと思っています。

今まで、「いい人」になろとしてきましたが、これからは「気持ちのいい人」になれるようになりたいです。

---------------------------------------------------

以上です。

これがベースとなり、現在に至っているわけですが、日記を通して、
良い部分も、嫌な部分も出てきてしまっています。

今でも、福祉の仕事にに対する考え方に疑問で混乱している部分もあります。

そのことについては、おいおいお話をさせて頂ければ幸いです。